読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が溶けて感謝が溢れだす


自分って
大切ですよね〜



この世で
一番大切な
自分という存在




でも
この世に存在するためには
自分一人では
生きられない
というところから
わたしたちの物語は
はじまります




そういう
パラドックスなシステムを
わざわざ
選んで
存在しているのが
人間なんですね〜




だから
「生きたいけど、
生きられない」
という感覚や
「やりたいけど、
できない」
みたいな
裏表の感覚が
あって
当たり前の存在なんだなぁ〜
って
ジュンコさんのレクチャーを興味深く
楽しんでいる今日この頃です☆彡




自分が自分として存在するために
たくさんの出来事がありましたよね。




その
いろんな
出来事が
ストーリーになり
自分の中の成功体験や
自分が大切にしている感覚や価値となり
自分に紡ぎだされた
ストーリを信じている
自分がいます。




それは
価値観だったり
正しさだったり
ロマンスだったり
高揚感だったり
特別意識だったり
でも
反対方向から眺めてみると
それは
単なる基準だったり
思い込みだったり
依存心だったり
欠乏感だったり
寂しさだったり




じつは
とても
あいまいなものだったり
するんですよね




握りしめて
大切にするだけの
理由があった
体験があったからこそ
その
関係性が強く働くようになって
信じているんだけど・・・




わたしたちは
いろんなものの見方や
いろんな情報に出会う度に
すこしずつ
すこしずつ
いろんな感覚のすり合わせを起こして
自分に納得しながら
ゆっくりと
進化している存在でもあります




自分にとって
必要のないものより
必要とするものへ
移行することを
自然に選んで
やってのける
存在ですよね^^!



そんな風に
自分がすこしずつ
進化することを意識しながら過ごすことは
難しいかもしれませんが
たいていは
ふっと
気づきとして
理由のない
納得と共に



あぁ
これでいいんだな〜
とか
感じながら
変化しているんですよね〜〜〜



そんな中で
自分が
握りしめすぎていたものから
ふっと力が抜けるとき



なんだか
むくむくと
とめどなく
感謝が溢れだしてくるな〜〜〜

感じていることを
ブログに書きたくなった今日でした^^




自分が自分でいる
理由はたくさんあるけど
そんな理由はなんにも
なくても
そのまんまで
なんにもなしでも
素晴らしい存在として
あなたが存在してくれることを
すべてが
祝福してくれています。



そんなストーリーを
信じて生きても
いいんです☆彡



おめでとう☆彡
うまれてくれて
ありがとう☆彡