読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結果を受け入れる

満月から2日目の
満月期間
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?



満月時は良くも悪くも
なされたものの結果が表面化しやすい時です。
みなさまに
起こったフィーリングや出来事は
どんな事だったでしょうか?




その出来事やフィーリングを消化(昇華)することはできましたか?





✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚





わたしに起こった出来事は




あなたがしたことでこうなったんですよ




が突きつけられました。




その爆風のような過激さ
それは
過去にわたしの内側にうずまいていた
エネルギーそのものでした。




わたしをこんなふうにしたのはあなただ!




そう感じることしか
できなかったんです。




そんなわたしを
突きつけられて
わたしは
そのわたしという結果を
受け入れました。




以前のわたしなら
納得がいかなかったでしょう
だって
そのようなわたしを知らなかったから
でも
今は
そのようなわたしがいたこと
わたしにそのような
いたらなさがあったことを知っています。




自分のいたらなさ
無知さ、幼稚さ
そんな感情をぐしゃぐしゃにまるめて
投げつける
そんな表現方法しか
できなかった
それが
精一杯だった
そんなわたしを知っています。
そして
そんなわたしを
無理もなかった
それはそれでしかたがなかったと
受け入れています。




ちょっと前の自分が目の前に現れる





わたしは
自分の創造している宇宙に
この法則を採用しています。




一見困ったように
感じること
それは
ちょっと前の自分の現れ




その自分を消化し
そのエネルギーを眺める視点ができているかどうか
それは
反対側からやってくるものを
どのように眺めることができるかによって
試すことができます。




相容れない
全く正反対のようにみえるもの、感じること
それは
じつは
自分の一部分だった。






満月に感じた
自分という存在の安定感をさっそく
試す自分があらあれたのです。





相手は
自分を打ちのめそうとして
現れているのではなく
ただ
そうするしかできなかったという
領域を表現しているだけです。




あぁそうですね。
そうでしたね。
そうです。

自分の結果を受け入れるという
出来事が
表面化してきてしまいました。
( •́ .̫ •̀ )



少し乱れてしまったので
とっても
休んでいます。




受け入れることはできても
その突風によって
ダメージを受けている
自分もそのままに
受け入れて
つらい
かなしい
大変
くるしい
そんな現実の感覚もしっかりと
うけとめて感じて
自分に寄り添っています。




生きていると
本当に
いろんなことが
ありますね。




それも
すべて
自分が創り出していることが
見て取れるようになれば
どのように
なにを
創り出そうか
という
視点にシフトすることができ




すべての
結果を
受け入れながら
よりよい
現実の創造に
また
取り組むことが
できるように
なってゆくと思います。