読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去と未来がつながっているか☆

今日は秋分の日
全国各地が雨に包まれていますが
みなさまは
どのようにお過ごしでしたか^^?




午前はホノカ社に来客があり
午後は娘の進学先の学校説明会に参加してきました。



お客様の話を聞かせていただきながら
やはり、今は変容の時だなぁと
感じています。




いままでとは
ぐるんと
見え方が変わるとき
大きな変容の時は
誰しも
混沌とし
どのように舵取りをして良いのか
さっぱり分からないという
カオスに陥ります。


それは
まさに
破壊と創造の時


新しく組み立て直すときには
今までの構造を
いったん
ぶち壊す必要があるのです。


そして
そのような
再構築が起きる
起こせる
というのは
何かがしっかりと
満たされたからこそ
起きるものだということを
忘れないでいたいです。



成長したからこそ
次のステージに移行しようとするのですが
そのようなときは
変化せざる終えないように感じる
状況を自ら無意識的にクリエイトし
えいや!っと
次への移行を加速させている
流れのなかにいます。



それも
魂の自分のクリエイトなのですが
自分の変化をしっかりと見ててあげないと
まるで
周りの方が変化していくような
錯覚に陥ることもあります。



外側に見える
小さなズレや
違和感のひとつひとつには
次に、
どのように変化してゆきたいのか
という内側へのヒントが隠れています。




自分がそのズレや違和感を
どのように感じているか・・・・
そのありのままの
ひとつひとつを
しっかりと見つめて
変化していきたい方向性への
内側の響きを確認しながら
自分をやさしくケアしてあげることが大切ですね。




いつなんどきも
成長しようとする魂

変化を危険のように察知してしまい
頑なに身を守ろうとしてしまう思考パターン



内にも外にも
現れ出る
さまざまな気持ちのギャップを
いかにバランス良く見守ってあげられるか・・・を意識していたいですね。


〜 揺れる世界のバランスをとる 〜
明日は下弦の月
りえさんのミストのラベルがまさにそのような絵になっております。


ご機嫌さんの自分
えんえん大変だぁの自分
振り子のように揺れる感情を
コントロールできるのが
本当の自分です。



おお。揺れてる揺れてるね。
揺れたいだけ揺れていいよ
気が済んだら
おのずとバランスされるから・・・・



そのように
いつ何時も安定できる
自分を感じながら
揺れる感情もしっかりと
体験してゆきたいですね☆



学校説明会で
ある高校の先生の話が
とても胸に響きました。



やってきたこと と やりたいこと がつながっているか?



今まで自分がしっかりと取り組んだことを
無駄にはしない
自分が行きたい先の目的地には
いままで取り組んだことが活かされる道が用意されている。



未来を見たいなら
過去を見よ



わたしの好きなチョプラさんも
本の中でそのように話していました。
わたしはこの言葉をよく思い出します。



どのように選択したとしても
あなたが取り組んできたことは
活かされるようになっていきます。



両極端な選択を迫られるように感じるときほど
2択だけではない
無限の選択肢と
無限の可能性と
無限の打開策が存在していることも
同時に感じていたいですね☆