読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

責任のバランス

じつは
昨日
梅ちゃんlove!
とかいいながら
去年の梅ちゃんを
アップしてました!!!!



梅ちゃ〜ん
ごめんね^^



今年の梅ちゃんは
こちら☆彡


きゃ〜〜〜
やっぱり
かわい〜〜〜〜☆彡



この梅は
事務所の
すぐ近くの
マンションの植え込みの
梅ちゃんです。



なぜか
みんな
下向きに
花を咲かせるので
下にもぐって
撮ることになるのは
去年と同じです。



梅の
小さな傘が
たくさん開いて
なんとも
なんとも
言えない
あぁ。。。
たまりましぇんねぇ〜〜〜



ちょっと
ハートを
合わせてみましょうか^^




米粒みたいに
たくさんの
しあわせでしょ
だって〜〜〜〜



ほうほうほう
それは
ほんと
たくさんの
しあわせを
ありがとね
梅ちゃん♪



もうすぐ新月
わたしの
周辺は
お子さまに対する
お悩みが
4件
ありました。



ちょっと
キーワードをもらってみますね。



「 責任のバランス 」



だそうです。



いかがでしょう・・・・



当然してあたりまえのこと
やらなければならないこと
任務や義務



それは
あたりまえに
しなくちゃいけないことでしょうか・・・・



責任を
背負いすぎたり
押し付けたり
そのバランスが
すこし
崩れると
苦しくなるかもしれないですね



お互いに
心地よい
バランスを
見つけてゆきましょう☆彡






責任って言葉。
昔はなんだか重苦しくて
キライな言葉でした。



でも今は
そんな風にくっついてくる...
質感がありません



責任
あぁ。責任ね。



それは
無意識に責任から逃げているときには
なんだか嫌いで苦手な言葉で・・・



責任をとった経験をしたことで
仲良くなれた
言葉なのかもしれません。



責任とともにあるのが
大人なのですね。



わたしはずっと
責任をとりたくない子ども心を
抱えていたようです。



あちゃちゃ^^;
いまもポンコツですが
失敗してもいいじゃないかと
開き直って強くなったみたいです笑。
では!
またね^^



今日もありがとうございます☆彡

梅ちゃんlove!

みなさんがしあわせを感じる時って
どんなときですかぁ〜?




こないだ
お客さんとそんな話していたら
映画を見ているときなんだそうです。




その世界の中に
とっぷり浸っているとき




不思議ですね。




話してくださった
お悩みは
いつも
人の目が気になる
って
ことでした。



好きなこと

苦手なこと



見ること

見られること



表と裏みたいに
反転してますね!
面白い(*´艸`*)♡






毎年
いつもの場所で
咲いてくれる
お花に出会う度に
懐かしい友達に再会したような
びっくり感とハッピー感を
味わっています



今は
梅が
咲き始めて



わ〜〜〜〜〜
ひっさしぶり〜〜〜〜
また咲いてくれたのね〜〜〜〜
って
手を振って
挨拶してしまいます。



さくらほど
大げさじゃないけど
ぷんぷん素敵な香りをまき散らして
こっそり
春の訪れの
扉を開けてくれる
梅ちゃん!
大好き♡

はんたい側の気持ちを知ると溶けていく

つらいな〜
って
思う時



そんな時
その気持ちを
ちょっと眺めてみます。



すると
もしかしたら
あの時
あの人は
こんな気持ちだったのかしら・・・
って
思い浮かんでくることがあったなら
もう
その気持ちは
べつのものに
なっています。



その気持ちに染まることから
抜け出して



その気持ちを
感じたことに
なんらかの別の意味を見つけたとき
その気持ちは



あなただけの気持ちから



あなたと誰かの間にあった



橋のような
ものに
なっているかもしれません



それは
なにものでもないのに
なにものにでもなれる
みたいな
ミラクル☆彡






矛盾していてOK!

OK OK OKよ〜ん♪




なぬなぬなぬ!




矛盾だとぉ〜!




矛盾していてOKだとぉ〜〜〜!!!




それはゆるせ〜〜〜〜〜ん!




ダメ〜〜〜〜!




って言いたい人は
言っちゃって
もちろんOKです!




わはは〜〜〜♡




だってね〜




道理はどうあれ




ただ
NO!
って



言いたいときも
あるんです。




正論であればあるほど
NO!
って
言いたくなる時もあるんです。




笑。



でも、
まぁ。それ、
たいがい
インナーチャイルドですがね。。




それもまた
いいじゃないですか。




みんなみんな
抱っこされて
ポンポンされたいだけだよ。
人間はそれしか欲しくないんだよ!
って
ジュンコさんがどこかの動画で
おっしゃってましたが
わたしも
そう思います♡



だから
インナーチャイルド
いて、何が悪いんだって話ですが。
それを
自分で癒す術を知ることが
大人のわたしたちにできることですね^^




相手からむしり取ったりせずに
必要な時は
必要なんだな

自分のSOSに気づいてあげる。
そんな自分でありたいなぁと思います^^




でも
まぁ
無意識は
やっかいですがね^^;




だから
わたしは
無意識カレンダーの取り組みを
しています^^




気持ちって
シンプルだけど
複雑なコーティングに
なっちゃってたりするから・・・・




今週末は
西明石・アリアさんのサロンで
行います。
3月の無意識カレンダーづくりの会
まだご参加いただけますので
ぜひぜひ
一緒に無意識カレンダーをつくりながら
自分の無意識を感じるスペースを作りましょう^^☆彡




今日はね。
素敵なご夫婦さまが来てくださいました☆彡
わざわざ来てくださって
やっぱり
タイミングよい
ギフトがいっぱいでしたね^^☆彡
ご縁をつなげてくださった
すべてに感謝します。



いつもありがとうございま〜す☆彡

剥がれ落ちる感

下弦から新月へのサイクルですね。


どんどんゼロへと向かっていきます


自分から
剥がれ落ちていくものは
どんなものでしょうか・・・・


・・・・


今日は
なぜか
損得勘定の話題で
なんども
盛り上がったホノカ社でしたょ。



価値観って
ときに
自分を大きく揺るがしたりしますよね。



離婚の原因なども
価値観の違いって
かなり上位の理由で出てきます。



でもそもそも
価値観が同じことってあるの?
って
その方が不思議なくらいです。



赤の価値観と
青の価値観を
お互いに差し出して
すこし重なった部分が
紫っぽくみえる
そんな
同じ感は
感じあえるかもしれないですが
そもそも赤と青だよねぇ
みたいな。



厳密には
価値すら
測ることさえできません。



だって
時と場合によりけり
つねに
流動しちゃいませんか?



そんな
流動に
混乱する自分が
剥がれ落ちて・・・



なにかと比較することなく
そして
流動していることも
くるくるさらりんと
感じながら☆彡
ららららら☆彡




いろんな
価値観に
うおさおしてきた部分が
剥がれ落ちているのかもしれませんネ^^
ポロポロポロ・・・






バイバイしたものは
それはそれで
新しい可能性に生まれ変わります。
じっくりじわじわと
腐葉土が熟成するように・・・



今日は
一体
何だったのでしょうか
来客依頼が4件も入りました♪



ノームちゃんの
しわざでしょうか笑
働き者のおしゃべりノームちゃん
入荷しました



どなたが届くかは
ダウジングにお任せくださいませ♪
ちょこっとメッセージもついてきます^^☆彡






今日もありがとうございます^^

できない!ってことをやりたくなる無意識の話

お風呂って
やっぱり天才!
涙も天才だけど
やっぱり
お風呂も天才!



お風呂も
涙も
お水だから
無意識の整理になるのかもね!




お風呂に入っていると
インスピレーションが
わんさか湧いてくる
これって
裸マジックかしら!
素の魔法♪





裸族も
天才かもしれないですね!
とか言いだしたら
じつは
みんなみんな天才なんですよね!^m^



全部、ぜ〜んぶ
種類がちがうから・・・・
天才の細分化で
じつにわかりにくいですがね(笑)
って
そんなことを
ジュンコさんが今日upの動画で話してましたね^^♪




さてと、
今日は
下弦の月です。
無意識と仲良くなるムーンブログに
下弦の月の周辺のこと書いてみました♪



みなさんに

浮上している
気持ちやトピックは
どんなのですか????



そんなこんなの
あれこれを
毎日毎日
できる範囲で
みなさんとシェアしあいっこ
しちゃいたいのが
クッチャベルno会ね!



じつに
いろんなことが
ありますもの!
毎日毎日^^♪



意識と無意識の足並みがそろうと
自分が思った通りの現実が創造されます。
でも
意識と無意識の足並みがちぐはぐになると
とんでもない
予想だにしない
現実を
引き起こしてしまったりするのです。
ベッキーちゃんや
富美加ちゃんも
そうだったりしたのかもしれませんね。。。



んでもってですね。
そんな
予想だにしない出来事を
引き起こして
どうなりたいのか!
っていえば
どんなことを引き起こしていたとしても
じつは
      ・・・
もっと幸せになろうとしていたんですよね〜〜〜



そして
その
      ・・・・
もっと幸せになりたいを
紐解いていくと
そこにいるのは
幸せを感じきれなかった
幸せになれなかった
自分ちゃんのリアリティ。。。。





今日ね。
公園で
こんな場面に出会いました。



4歳くらいの男の子かな。。。
お父さんと一緒に
ベンチでシャボン玉をすると
意気込んでいます。
でも、
滑り台をトーマスと一緒に滑る男の子に
視線がくぎ付け。



手元をあやまり
シャボン玉の液が
バシャーンとこぼれてしまって
ワーーーーーーーン
><;
と大泣き。。。。



お父さんは
すかさず
自分でこぼしたからでしょ!
そして
あきれ顔。



ですよね
ですよね
そうなんですがね。



こぼしちゃった
という
現実。
それが悲しくて
泣いている子どもは
まだ
それが自分の責任だったことを受け入れる器がないのでは。
だから
大泣きしているのでは。。。



わ〜〜〜〜〜〜!
どうしたのどうしたの〜〜〜〜?
っと
駆け寄って
知っていたけど
聞いてみました。




うわぁ〜〜!
こんなにこぼれちゃったんだ。
びっくりしたね〜
悲しいね〜
そっかそっか〜〜〜。



でもでも
まだ
少し残っているよ〜〜〜〜
ちょっとは
できるかも!
やってみる????



と聞いても
ワーーーーーーーン
ワーーーーーーーン
><;



そこで
お父さん
これが
こぼれたことがショック
なんだね。




いったら
子どもは
おとうさんに
ぴたりと抱きついて
離れませんでした。



できなかった
ってことを
受け止めてもらうことの大切さ。



できなかったことを
覆い隠すように
お前のせいなんだよ
を教える前に
できなかったね。

うけとめてあげること
って
大切だなぁ。



と思ったんです。



そんな
一見、
当たり前のようなことが
案外
じつは
盲点になっていて・・・・




わざわざ
できなかったというリアリティを体験しに行ってしまうような
負のスパイラルが
無意識のなかに
潜んでいることも
あるのでは

思うのです。



なんだか
うまくいかない
なんだか
納得がいかない
というような
現実を
なぜか繰り返してしまうとき・・・





もしかしたら
それはできない!
という
できない自分を認めてあげるために
わざわざ
遠回りをしている
可能性があるのかもしれませんね♡





でも
詳しくは、
できなかった。という
過去の体験の強烈さと
リアリティの記憶があるだけ。
それだけかと言えば
そうではない
できたこともたくさんあった。





できなくて
悔しかったとか
できなくて怒られて
つらかったとか
そういう体験に対しての
理解が未処理のままに
なっていたりするのかもしれないですね^^






無意識を意識化していくことが
そんな理解の助けになればと思います。
無意識カレンダーづくりをとおして
じっくり
体感と共にワークをします♪



すべてを
わかろうとなんて
しなくてもよいのです。
わかるときが来たら
わかるし


じつは
もうすでに
わかっているんだけど
わからないのも楽しいもんですから・・・




今浮上している
その気持ちを
じっくり
味わってみる
そんな時間を
みなさんと一緒に楽しんでみたいと思います^^♪



いつもありがとうございます。
今日も明日もあさっても
あなたが
無意識と仲良しでありますように・・・☆彡

相手をとおして自分を見る日

今日は
そんなテーマが
3つ続いたなぁ〜


1)グッドライフさんで
肩とももの付け根を回されているとき


ウルトラマンのフィギュアの
腕や足をすっぽぬいて遊んでいたことを
思い出した。



2)はつえちゃんのブログリブログして
図を描いた。



相手に対して、
なにか特別な思いを感じるときは
まだ受け入れていない
無意識のなかの自分を感じている



3)本日
いらしてくださったお客様とも終始
そんな話・・・




帰り際に・・・
「月に一回ここに来ることが自分へのギフトなんです〜♪」
朝、わたしがグットライフさんで言った発言を
まるまんまお客様からいただきました(笑)




自分の思考やイメージを通してしか
世界を見れない私たち



相手に思うことは
まわりまわって
自分の思いとつながっている




無意識カレンダーでは
相手を通してみる世界をシンクロ宇宙と表現しています。



相手の世界(自分の未知や盲点)を眺めていくことで
どんどん自分と仲良くなり
自分の可能性とも仲良くなるね♪



そのままの
現実の中に
自分を知りながらゲットする
ギフトがごろごろと
そこいらじゅうに転がってる♪
そんな話をいっぱいしたいな。


3月をクッチャベルの会♪と過ごしてみませんか?
家族という枠をこえた家族のような仲間たち
メンバーを募集中です。



3月の無意識カレンダーづくりの会西明石・あまやどり)
4月の無意識カレンダーづくりの会(大阪・門真ルミエールホール)